きみはわたしの一番星

オタク生活から抜け出せません。

『Re:』というキスマイからのメッセージで個人的に感じた話

 
おはこんばんにちは、れもんです。
 
さて、先日の6月22日にKis-My-Ft2のニューアルバム『I SCREAM』が発売されましたね。
いわゆる、フラゲ日が一番TLの盛り上がり日だったような気がしますが、私は23日に届いたので一足遅れて個人的に盛り上がってます。
 
今回はこのアルバムから『Re:』を中心に、思ったことをメモ代わりにつらつらと書きたい思います。
 
アルバムに付属しているDVD等のネタバレも含むので、苦手な方はこのまま回れ右でお願いしますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、『Re:』は各媒体でも言われているよう、キスマイからのファンレターへの返事となっています。
私事になりますが、彼らにまだファンレターを出したことがないので一方的に返事をもらってしまったことになります(今度書きたいと思いました)。
 
この曲の作詞はKis-My-Ft2と表記されています。
そこがなんとも彼ららしいというか。
ドキュメンタリーにあったように7人がそれぞれファンやメンバーに手紙を書いて、それをメンバー皆で読み、気になった・印象的な言葉を抜き出し、宮田くんが歌詞にまとめたものになっています。
二階堂くんは泣かないでほしい、と言っていたかと思いますが、この歌詞を読んであのドキュメンタリーを見て、泣かないファンがどこにいるというんだ????って感じ。
私はドキュメンタリー中、5回は泣きました。
 
なんといっても、あの感動ソング『NOVEL』先輩からの『Re:』
これまじでつらい。
体内の水分すべて持っていかれそう。
 
ここからちょっと真面目な話。
私、『I SCREAM』を買って、キスマイを好きになって本当によかったって思っていて。
キスマイ特有のかっこよくて男臭い曲は今回あまりないけど(終始ポップでかわいいキスマイ)、7人からのメッセージを感じられたなって。
 
やっぱりそのメッセージの集合体というのは『Re:』なのかなと思うんですよ。
ソロ曲も含めると、『I SCREAM』っていろんな色が混ざりに混ざりまくったものの集合体で。
それはキスマイが個性の集合体だからなんですけど。

普通、個性がぶつかり合うとばらばらになりかけてしまうと思うんですよ。
おそらくキスマイにもそういった危機は何度かあったはず。
でも今回ファンに「僕らが迷った時も 愛し続けてくれて ありがとう」と素直にメッセージをくれた。
あんなに不器用な彼らが。
もうその事実だけで泣いてしまいそうです。
 
キスマイってコンサート中もそんなに頻繁に愛してるだとか好きだとか言うイメージがないですよね。
 
絶対彼らはファンのこと大好きだと思うんですけど、やっぱり不器用だし愛していると言葉に表すより、どちらかといえば「こんな俺たちを見てくれ!」という感じ。
キラキラ輝く7色の俺たちを見てろよ!みたいな。
 
そんな彼らが『Re:』で私たちに提示してくれたメッセージは、どう考えても私たちの宝物でしかなくて。
 
またこんなに歌詞が素敵なのは、『Re:』を宮田くんが主体となってまとめたこともかなり大きいのかもしれないなって。
宮田くんはメンバーからいつもいじられている立場にいるけど、一番メンバーを冷静に分析していている人ですよね。
だからみんなが手紙に込めた気持ちもわかってくれてるんだろうなって。
 
『マンガじゃないか』の寄稿を読んだ時も思いましたが、宮田くんが書く言葉って優しさにあふれているなと思うんです。
だから、メンバーからの気持ちが宮田くんの手を伝って歌詞として生み出されたときに、優しく包み込むようなものになっているのかなって。
 
歌詞に「大好きな日もあれば 大嫌いな日もある」とありますね。
この歌詞からは様々なことが想像できますが、それは私たちも同じで。
メンバーの髪型や体形などビジュアルに文句を言ったり、考え方や発言にもやもやを感じたり。
アイドルだって完璧な人間じゃないから、私たちだって正直嫌いになっちゃう日もある。

でもやっぱり大好きだから。

まとまりがないけど、ちゃんと皆が各々個人の考えを持っているKis-My-Ft2っていうグループが大好きだから。
 
 
 
「この先も輝く未来創りたい これからもよろしくね」
 
私たちファンもキスマイと一緒に輝く未来を創っていきたい。
あなたたちと一緒に輝く未来にいたい。
 
これからもよろしくね、だなんてこっちのセリフだよ。
 
これからも不器用で愛を伝えるのが苦手なあなたたちを応援させてね。
輝くあなたたちをずっと見ていたいんだ。
 
 
 
これからもよろしくねKis-My-Ft2
 
 
 
 
 
結局何が言いたいかというと。
『I SCREAM』をぜひ買ってくれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
おあとがよろしいようで。