きみはわたしの一番星

オタク生活から抜け出せません。

いきなりNEWSに転げ落ちた話。【後編】

 

さて、こちらの後編である。

kisremonxxx.hatenablog.com

何度も「後半待っています!」との声を頂戴したのだが、大変遅くなってしまったのには理由がある。

実は少しだけ、私はNEWS担なのか?加藤担なのか?と悩んでいたのだ。

近頃は私生活も相まってゆるくオタクをしている。
正直に言うと、ラジオもあまり聴けていない。

これで名乗っていいのか?と最近はかなり思うようになった。

NEWSへの愛は好きになった9月から全く変わっていないし、変わるわけもないのだが、懇切丁寧に追ってはいないのだ。

この記事を読んで下さった方に助言して頂きたいほどだ。

それを踏まえた上で、これから下に書く後編をお読み頂きたい。

 

***

 

先述のブログを読んだ後、TwitterのTLに並ぶNEWS関連の呟きが気になるようになった。
今までは気にも留めていなかった。
それなのに“興味を持つ”という感情は凄まじいものだな、と思う。

それで気付いたのだ。
「私のTL、NEWSが好きなオタク結構いるな??」
私が興味なかっただけで、キスマイのオタクにもWESTのオタクにもNEWSのオタクはいっぱい居たのだ。
ありとあらゆる呟きの中から、私は非常に仲良くさせて頂いているばすこ氏*1の呟きが気になった。
「変ラボ……?」
今はなき実験型バラエティー*2、変ラボ(日テレ系)である。
その変ラボが今度全国放送されるという。

なんとなく、もう分かっていた。
「私NEWSのこと好きなのでは……?」

見るしかない、と思った私は変ラボをリアルタイムで視聴する。
もう面白さの才能が爆発していた。
私が興味を示していたのは小山くん*3だったので、小山くんに重点を置き視聴。
「最高に慶ちゃん可愛いな……???」
もう既に小山くんのことを慶ちゃん呼びである。
単純か???
そうなのだ。
オタクは萌えと顔には単純なのだ。

また、私より少し先のスピードであまの氏*4加藤シゲアキに落ちて行く様子を見ていた。
それもあったからなのだと思う。
私はどんどんとNEWSに興味を示すようになった。

そうして。
気が付けばあの感動的な伝説の番組、24時間TV*5(日テレ系)が放送される日となった。

私のNEWS担人生は、おそらくここがはじまりだった。

1日目に、私が応援しているジャニーズWESTの小瀧くんが出演するドラマ「盲目のヨシノリ先生〜光を失って心が見えた〜」が放送された。
事前情報は全く入れておらず*6、ドラマを見た。
内容は割愛するが、非常に感動的な話だった。
何より小瀧くん扮する教え子・緒ノ崎の柔らかなナレーションに合わせて紡がれる、ヨシノリ先生の物語は多くの人の涙を誘ったことであろう。

私は以前から述べているように、演技力で人に惚れることが多い*7

それは昔私が声優を目指していたから、という理由が存在する。
今でも演技の仕方により注目するし、それが自分好みとなるとその人のことから目が離せなくなってしまう。
そうなのだ。

私はここで、俳優・加藤シゲアキに出会ってしまったのだ。

加藤くんが演じるヨシノリ先生は、鬼気迫るものがあった。
快活で生徒から信頼される元気な教師・ヨシノリ先生。
そんなヨシノリ先生が盲目になっていく過程で描かれる葛藤や、沢尻エリカさん演じる奥様に支えられて変わっていく様……。
その全てが圧巻で、飲み込まれていく様で。
ああ、私こんな演技が見たかったんだな、と思わされた。

「私は加藤シゲアキの演技が好きなんだ」

そう思ってしまえば、もう加藤シゲアキのことしか見えない。

24時間TVのフィナーレは涙無しでは見られなかったし、かるっぺ氏にすぐさまNEWS鑑賞会をしたいと申し込んだ。

 

 

***

 

 

鑑賞会をする前に、現時点の印象を残しておこう。
そう思い呟いたのがこちら。

 


果たして、鑑賞会後はどうなったのだろうか。

かるっぺ氏と鑑賞会をしたのは、まだ蝉が鳴いている2016年9月初旬だった。

その1週間前からNEWSのアルバムをレンタルし聴き込んだ。
いちばん好きだったのはSNOW EXPRESSだった。

「かるさん!ごめん!」

自ら鑑賞会を申し込んでおきながら遅刻するという始末。
散々謝罪し、カラオケボックスへ。

「Whiteと美恋魂、どっちにする?」

かるさんがそう言うので、悩みながらもWhiteから!と答える。
今思えばその選択は絶対に間違っていなかったと思う。

デッキに入っていくディスク。
シアタールームのため、音量の調整をして再生。

始まってからの記憶が、ない

は???って思うくらい記憶がない。
気が付いたら終わっていた。
いや、でも、加藤シゲアキがやばいということだけは思い出せる。
加藤シゲアキは端的に言って、やばかった。
私はこの話を何度もしているのだが、「ロメオ 2015」から「ESCORT」の流れが本当にやばい。
加藤シゲアキの作り出す世界観、これははっきり言って2次元オタが好きなやつ~!!!!!!!!!

……はっ、取り乱してしまった。
とにかく、とにかくだ。
加藤シゲアキはやばい、そう感じた。

そして迎えた美恋魂。
あのブログを読んでからずっと心がとらわれていた、美恋魂。
あの完成された、ファンもアイドルも全ての心が一体となった作品として最高傑作のWhiteを見てからの美恋魂は――これでもかと思うくらい心にグッときた

白いお城に舞い降りた4人の王子様。
彼らはその時涙を流し、数年後4人だけで東京ドームをいっぱいにしている。

王子様達は幾度も困難を乗り越えて*8、あの東京ドームを埋めたのだと思うと、信じられないくらい胸が苦しくて、もはや涙も出なかった。

美恋魂はそんなNEWS4人の再出発の場で、でも美恋魂があったからこそWhiteの映像が光るのだと思う。

あんなに凄いと思っていた美恋魂。
だけど、私にとってはWhiteが一番凄いんじゃないかな、と感じたのだった。

 

 

***

 

 

あれから数ヶ月が経ち、年が明けて2017年がやって来た。

私が冒頭で吐露していた理由のひとつに、現時点でQUARTETTOが買えていない=見られていないというものがある。
それは私がどうしようもない理由*9で買えていない、というのが実なのだが。

毎年恒例のジャニーズカウントダウンコンサートで、慶ちゃんは言った。

「NEWS、コンサートやります!!」

もうそれを聞いただけで涙が止まらなくなって、本当に心から嬉しかった。

私は本当にNEWS担なのか、ただの一時の熱情だったのではないか――そうずっと思っていた。
でもそんな心配は杞憂だったのかもしれない。
なんだ、私ちゃんとNEWS好きじゃん。
何よりも彼らを思って泣いたことが、その証である。

そして、2017年1月14日現在。
いまだ私生活の関係でQUARTETTOは見ることが出来ていないが、自担・加藤シゲアキ氏のドラマ「嫌われる勇気」が放映開始した。

そうなのだ、私の自担は星の王子さまこと加藤シゲアキなのだ。

 

 

加藤シゲアキはいいぞ、本当にいいぞ。

でも身体&顔が好きなのは慶ちゃんだ。
私はこれからも、決してNEWS担とは胸を張って言えない立場ではあるが、ゆるりと彼らの歩むアイドルストーリーを追っていきたいと思う。

 

※ブログとは言えない内容だしなんの生活のタメにもならないけれど、これからの決意表明の為に書かせて頂きました。

*1:宮田担で加藤担

*2:という名のスタッフ性癖暴露系番組

*3:顔が好き

*4:こちらもキスマイ宮田担がやみや推し

*5:2016年はNEWSがパーソナリティーを担当。

*6:小瀧くんに関する情報のみ入れていた

*7:過去記事参照

*8:コンサートが出来ない年もあった

*9:この2ヶ月ぐらいは明日生きるか死ぬかの生活苦だから