きみはわたしの一番星

一番星はたくさんあったっていい。

【Memorial試聴】まとまりが一切ないけど一応書いておきたかった話。【超個人的感想】


お久しぶりです、れもんです。

最後の更新からいろいろありまして、現在岸くんを掛け持ち*1しています。

ところでみなさんはKing & Princeの2ndシングル・Memorialを試聴しましたか?
してなければ今すぐ聴いて下さい。ひとまずティザー映像を見て。


youtu.be


こちらはKing & Princeの2ndシングル「Memorial」。この曲のオンエアが本日2018年9月11日0時より解禁されたのです。
ねえやばくない?(語彙力)
ゼ○シィのCM待ったなしでしょ?この曲で結婚したいでしょ?結婚式挙げてください私の代わりに(?)

事前の情報通り、1stシングル「シンデレラガール」の続編となるような“かけがえのない人との未来を誓う究極のエターナルラブソング”に仕上がっています。
いや天才の所業がすぎる。
まじでエターナルなラブソングじゃん。傾向的にはキスマイのダイスキデス*2みあるよね?MVタキシード着てきたらどうしよ…(普通に有り得そう)

ご存知の通り2018年10月10日(リリース時)の時点でKing & Princeの一番歳下は19歳、一番上でも23歳です。
なのに永遠を誓ってくれます。やばい。まだ2ndシングルなのに(のに~!!)

ここからは曲の中身(と言ってもラジオで流れた一番のみになるんですが)に触れていきたいと思います。

単純に(彼らの実年齢から考えても)ストーリーとしては若い男女が不確かな未来に対して、戯れのように永遠を誓うような印象を私は受けました。
永遠の愛も守り続けることも約束する彼らは、どうやら虹のようにあたたかく包み込んでもくれるらしい。 King & Princeはバファリンで出来ていた…?

でもなんだか永遠の愛を誓うには少しだけ言葉選びがありきたりなような気がします。少しだけチープで未熟さを感じる。
でもそのチープさ・未熟さがますます若さを感じさせ、際立たせるのです。と思う。disではない。断じて!!

言葉選びがありきたり、と記述したのですがこれはかなりいい意味での話。

等身大のちょっと背伸びした男の子がお付き合いをしている大好きな女の子に永遠を誓う……それがとてもかわいらしくて、いじらしくて、そして何故だか信じたくなってしまうような、永遠を願ってしまうような、そんな気持ちになってしまうのはどうしても仕方ないと思うのです。
だってKing & Princeですからね。王様と王子様だよ。ツアーで守ってくれるって言ったもん。言ってたもん。

「涙も悲しみも笑い合えるのは 今日という瞬間を迎えられたから」という歌詞が聴き取れたのですが、単純に考えればふたりにとっての記念日=付き合い始めてから何ヶ月、何年という感じなのかな、と。
結婚を間近に控えるふたりと解釈してもいいと思うけど、この曲を歌う彼らを考えるとこれはちょっと考えづらいと思うので(ジャケ写はさながら○クシィだけど)。

ここまではMemorialのみで受けた印象を記述したけど、ここで改めて1stシングル・シンデレラガールを少し振り返りたい。

「PM11時間近のにぎわう街並み」を歩くふたり。
「まだサヨナラ言うには全然早すぎる」時間だが、「門限きびしい」のが分かっている彼は「帰したくない」と思いつつもきちんと彼女を家に返している。
それほど彼女のことを深く愛していて「いつになっても となりで笑顔を見せて」欲しいと思っているのだが、「キミはボクが想うよりも ねぇ ボクを想うのかな?」と不安になっている。

これから推測するに、ふたりは大学生くらいのカップルで付き合いは少し長め、彼は「恋の魔法には期限がある」と分かりつつも彼女とずっと一緒に居たい――そんなことが読み取れるのかなー、と。

ここでMemorialに戻ってみましょう。
そんなふたりがお付き合いを続けつつ、不確かだけど確実にふたりでの未来を考えている曲になんだか聴こえてきません???

若い彼らが歌うからこそ、歌詞の内容に現実味がプラスされている気がするのです。

不安定で不確かだけど、ふたりで積み重ねた日々は確実に存在する。
「時が経てば宝石もガラス玉」になるとは言うが、自分が贈った宝石を「朝の光にかざして」「耳元に飾る」彼女に「また恋をするんだろう」、いつまでも「守り続ける」と約束できるのだろう。

――という、実際には夢物語でおとぎ話みたいなことだって、逆にリアリティがある歌詞に聴こえてきちゃうのです。

2ndシングルにして永遠を誓ってしまうKing & Prince。
しかし、それはチープな誓いにみえて実のところ本当に守ってくれるような、そんな淡い気持ちにさせられてしまう。
これは彼らにかけられた“恋の魔法”の作用なのかもしれません。でもそれが、なんだか案外心地よいのです。きっと魔法が幸せだから、なのかな。


2ndシングルも当然だけど、長い目で見てもこれからのCDリリースが楽しみだなー、とオンエアを聴いて思ったのでした。

あとジャケ写の顔が今回もすこぶるいいので是非見て!!!!!!そして買って!!!!!↓

Memorial 初回A
Memorial - King & Prince

Memorial 初回B
Memorial - King & Prince

Memorial 通常版
Memorial - King & Prince

*1:当方は宮田くん・重岡くん担です

*2:詳しくはavexのキスマイのページで検索して試聴を聴いてください。れんれんも歌ったことあるよ!